Welcome to my blog

no rain,no rainbow

Article page

さくら

Category - 未分類
もう東京ではお花見しちゃっててウラヤマシス(´・д・`)





stellaはあんなにバカみたくはじけちゃえませんけど。











stellaが住むこの地域では、桜ではちょっと有名なトコがあります。



とある公園なんですけど。



一応50種類で2600本ありまして。


松や紅葉などその他を含めると5000本あるみたいです。



いつもは人がいないのに、この時だけは超混雑。


人がいつもどおりだったら、すごい素敵な花見できたのになー





stellaが通ってた高校はその公園のお向かいでして。



通学途中花見しながらでしたねー。なつかしー。



当時付き合ってた彼と試験期間中でもデートしたり・・・んで帰る時その公園を通ってました



それでも成績は落ちなかったのが不思議です。



むしろ最高で学年9位になれたりしました。



きっと木花咲耶姫のご加護が!



就職してからもそうだったけど、遅刻しそうになるのでそのときばかりは混雑が恨めしかったり。



家に帰るの遅くなったりね。



今年は4/23~5/5がさくらまつりの予定みたいです。


待ち遠しいなー







さくら。



響きすらも好ましく感じてしまう、stellaはこの花が好きです。


咲き始めのほのかな色味や、満開の華麗さや、散り際の潔くもはかないその様子などなど。


香りも押し付けがましくなく、さりげなく香るあの控えめさ。






まさに日本の花です。










桜のひらひら舞い落ちるあのゆったりした速度。


秒速50センチみたいです。


まっさん曰く。


蛍のゆらゆらした飛ぶときの速度と、ぼたん雪のふわふわ落ちる速度も秒速50センチだそうです。



ということは秋の枯葉が落ちる速度も。





この国には秒速50センチが似合う、とまっさんがエッセイに書いてて。



人間もそういう風に自然と同じ速度でゆっくりと生活できたらなあ



昔の人は決して、バカみたいに騒いで非常識なことをしながらなんてせずに、桜や蛍や紅葉や雪を愛でたと思う


いつからその趣を忘れてしまうようになったのか







今年はちょっと寂しい気持ちになりながら、それでもやはり桜の開花を待ち望んでしまうstellaでした
スポンサーサイト

Category - 未分類

0 Comments

Post a comment