Welcome to my blog

no rain,no rainbow

Article page

5月の読了本

Category - book
2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:53冊
読んだページ数:8558ページ
ナイス数:351ナイス

甦る小林かいち―都モダンの絵封筒甦る小林かいち―都モダンの絵封筒感想
こんなにおしゃれなものばかりある時代、羨ましいです(*´Д`)素敵すぎる…けど家庭は大事にしましょう
読了日:5月31日 著者:小林かいち
大正ロマン手帖---ノスタルジック&モダンの世界 (らんぷの本)大正ロマン手帖---ノスタルジック&モダンの世界 (らんぷの本)感想
日本っていつの時代もやっぱり素敵。絵や芸術も素晴らしいし、松井須磨子のゴンドラの唄、月の沙漠は好きな歌です。これに載ってるクラブのクリーム、たまたま先日から使用してます❤ヘチマコロンだったり美顔水、ミルクキャラメルにカルピス、ほんとに歴史あるものが残ってる日本って好きだなあ(*´ω`*)なんかどう考えても今より豊かにしか見えん…
読了日:5月31日 著者:
ムーとたすく (一般書)ムーとたすく (一般書)感想
子供×動物って最強(*´ω`*)ホントに仲いいのが伝わってきて素敵な写真ばかり
読了日:5月31日 著者:Ayasakai
藤田ミラノ---世界に花開いた日本の抒情 (らんぷの本)藤田ミラノ---世界に花開いた日本の抒情 (らんぷの本)感想
素敵すぎる…!実は初めて知った方。高橋真琴の絵が大好きで、小さな頃は本やらグッズやらで埋まってましたが、この方の絵を見たとき高橋真琴っぽいけどちょっと影がある…と感じましたが、美しさにノックアウトです
読了日:5月31日 著者:藤田ミラノ
おにぎり通信 ~ダメママ日記~ 1 (愛蔵版コミックス)おにぎり通信 ~ダメママ日記~ 1 (愛蔵版コミックス)感想
おもしろかった!のだめは読了済みでしたが、こちらは初。ダンナ様がまさかの専業主夫だったとは。男子2人という共通点から親近感わきました!続きも読もうw
読了日:5月30日 著者:二ノ宮知子
産めないから、もらっちゃった!産めないから、もらっちゃった!感想
感動しました。隠さないこと、もらうという表現やいろんなことが共感できる。少子化対策について書かれている方がおりましたが同感です。不妊治療ばかりもてはやされますが、血が繋がっていても虐待して殺す親もいれば、血が繋がっていなくともこれほど絆を作れる親子もあります。不妊治療で身も心もぼろぼろになるよりは親が必要な赤ちゃんを私ならもらうかもしれません。知り合いに二人もらった方がいて、そちらも隠さない方針でした。とても素敵な方でその時初めて養子の悪い印象がなくなったことを思い出します
読了日:5月27日 著者:うさぎママ
高台家の人々 2 (マーガレットコミックス)高台家の人々 2 (マーガレットコミックス)感想
じいちゃんばあちゃんのなれそめがとっても素敵(*´ω`*)お墓に通いつめちゃうのが切なかったけど、日本に行く気になってよかったー!と思ったらお母様怖すぎる(笑)頑張れ、フラれちゃった光正さんも頑張れ~
読了日:5月27日 著者:森本梢子
アシガール 4 (マーガレットコミックス)アシガール 4 (マーガレットコミックス)感想
若様ヤバいまじヤバい惚れ直すわ~!(*゚Д゚*)もう少しペース上げてほしい…!もう面白すぎです♪
読了日:5月27日 著者:森本梢子
聖☆おにいさん(10) (モーニングKC)聖☆おにいさん(10) (モーニングKC)感想
相変わらずの宗教ネタ最高です!断食仲間を見つけたブッダにひいた(笑)
読了日:5月27日 著者:中村光
言霊(ことたま)のゆくえ言霊(ことたま)のゆくえ感想
明治天皇、教育勅語関連の本を探してこちらにたどり着いた。明治天皇のことはとても良かったですが、部分的にお花畑。ただの理想論。チベットウイグルにリアルタイムで猟奇的な拷問虐殺を加え民族浄化している国が日本人と友好にできるか?今も中国人や韓国人に日本人が日本で殺されてるよ。福岡一家四人殺害事件、他にもたくさん。そして日本も過去悪かったそうです。意味がわかりません。通州事件は?空襲は?原爆は?朝鮮引き揚げは?良い内容の中に自虐史観織り混ぜてるのがたち悪い
読了日:5月27日 著者:江原啓之
視えるんです。 実話ホラーコミックエッセイ (幽ブックス)視えるんです。 実話ホラーコミックエッセイ (幽ブックス)感想
霊感ありの友人が読みたがっていたけど、呼ぶからと断念していた本。私は霊感が全くないので読んでみた。霊は見たくないけど神様系や妖精は見たい!途中いくつか切なくて泣けるところが…最後のお稲荷様の書き下ろしも感動した
読了日:5月25日 著者:伊藤三巳華
READ JAPAN (MONOQLO増刊)READ JAPAN (MONOQLO増刊)感想
韓国、もういい加減にしろって思ってる人は復習。何も知らないお花畑さん、なんか嫌いだけどあまり知らない人におすすめ。明快に(50も!)日本ではありえない理由がそれぞれ詳しい記事つきで載ってます。あと全国の都道府県、サヨク思想の汚染度ランキングも面白かった。一番の目的、自分の政治タイプを調べるテストやってみたらI原って…石原元都知事かな?Cの人だけわからないんですがどなたかわかる方教えて下さい(;´Д`)
読了日:5月25日 著者:
教育勅語 絵本教育勅語 絵本感想
親子向け。いたって普通の、人としてあるべき姿がある。明治天皇の聡明さは素晴らしい。小学生の副読本にしてほしいな
読了日:5月25日 著者:手塚容子,生方工
笑えるほどたちが悪い韓国の話笑えるほどたちが悪い韓国の話感想
毎月14日にそれほどこじつけ記念日があるのは知らなかったw
読了日:5月25日 著者:竹田恒泰
日本人はいつ日本が好きになったのか (PHP新書)日本人はいつ日本が好きになったのか (PHP新書)感想
それでもやはり、ここにいるべきでない人たちは元の場所に戻すべきだと思うんだけど>竹田さん。「外からやってきてこの国が嫌いだというんなら出て行けばいいんだよ」。まずはいったんお帰りいただく。外国人にはお金をばらまかない。留学生も同様。日本の子供に使うべき。帰化人の犯罪歴、反日活動を厳しく。日本国籍であるからといって国家転覆をたくらむのは日本が崩壊することにも繋がる。そして教育は洗脳である。ならば客観的な歴史を教えるべきです。右でも左でもなく中道、真ん中に日本もせめて戻るべき。話はそれから。
読了日:5月25日 著者:竹田恒泰
星になったぼくの弟星になったぼくの弟
読了日:5月25日 著者:鮫島浩二
アシガール 1 (マーガレットコミックス)アシガール 1 (マーガレットコミックス)
読了日:5月24日 著者:森本梢子
おまめの豆本づくりおまめの豆本づくり感想
すごく可愛い(*´ω`*)小さいものが大好きなのでいつか作ってみたいなぁ。そう言えば初めて手に入れた豆本は中世の天使の絵を集めた直輸入豆本でした。
読了日:5月19日 著者:柴田尚美
失恋ショコラティエ 8 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 8 (フラワーコミックスアルファ)感想
再読。ずっとわかってはいたが、あえて自分に言い聞かせる。サエコが嫌いなのは自分にないしたたかさと腹黒さが備わってるから。勘違いしてるなウフフ❤っていうこれ。これが自分にないんだよ!薫子さんが自分に見えるよ!これみたいなお水精神、この人生で少しでも会得したいわ!一個だけ共通してるのは自分を好きな人しか好きにならないとこかな…(´-ω-`;)読めば読むほどオリヴィエみたいな男好きなんだよな
読了日:5月15日 著者:水城せとな
CD付 聴ける!読める!書ける!話せる! イタリア語初歩の初歩CD付 聴ける!読める!書ける!話せる! イタリア語初歩の初歩感想
初歩の初歩とあるとおり、本当に初歩で自分にピッタリ!イタリア語を全くかじったことのない人はこちらがオススメです(´∀`*)薄いですがCDつきだしこれを一冊やりこんでからいわゆる評価の高いテキストに移ったほうがとっつきやすいです
読了日:5月15日 著者:アントニオ・マイッツァ
DVD付き チベット体操 若返りの秘儀DVD付き チベット体操 若返りの秘儀感想
借りた。うん、これそのうち買う!本のサイズは小さいけど、写真も見やすくとってもシンプルだから続けられるかも。DVD見ながらちゃんと毎日やろう♪
読了日:5月15日 著者:
MINIATURE LIFE ミニチュアライフMINIATURE LIFE ミニチュアライフ感想
小さき人たちの日常。
読了日:5月15日 著者:MINIATURECALENDAR
武人の本懐 FROM THE SEA 東日本大震災における海上自衛隊の活動記録武人の本懐 FROM THE SEA 東日本大震災における海上自衛隊の活動記録感想
日本を守ってくれてありがとうございます。こういうのもっと小学校とかから教えようよ!
読了日:5月15日 著者:高嶋博視
本屋さんのダイアナ本屋さんのダイアナ感想
あらすじすら知らずに読んだ。真逆の2人。DQNネームで悩むダイアナ、かたや「きちんと」育てられた彩子。女の友情ってアレだよね…しかし柚木作品の女子の描写は本当にリアルだ。この2人は確かにソウルメイトとしか思えない。武田がなんか切なくて不憫だけどきっとこの後、ヤツのよさに気づくであろうそちらの話も読みたかったかも…あと彩子もやっと純粋に好きな人とめぐり合ったり、とか。 っていうかどうでもいいんだけど、どんだけ韓国にいいイメージがあるのか知らんがいちいちちょろっと韓国が出てきていちいちイラッとする自分w
読了日:5月15日 著者:柚木麻子
ねことも 2014年 06月号 [雑誌]ねことも 2014年 06月号 [雑誌]
読了日:5月12日 著者:
姉の結婚 7 (フラワーコミックスアルファ)姉の結婚 7 (フラワーコミックスアルファ)感想
色々とわかって切ない巻だったなあ。ルイは感じてたんだねえ。すれ違ってかみ合わなくなってその結果が今なわけだけど…素敵な伴侶を見つけたからルイは大丈夫そうだ!一安心、だけど理恵がなあ。寂しいよ…なんでそんな男を好きになってしまうのだろう。子供を選んでくれて本当によかった。たくさん愛情を注いで育てて欲しいな。ヨリと先生はいつか寝ると思ってたけどよかった、拒んでくれて。そこで流されてたら幻滅だったわ。そろそろどうにか真木と再構築せんかのう
読了日:5月12日 著者:西炯子
かわうそは僕の嫁 (1) (ウィングス・コミックス・デラックス)かわうそは僕の嫁 (1) (ウィングス・コミックス・デラックス)感想
もーーーー可愛い!(*´ω`*)かわうそ、いいですよね!まさか嫁にするとは思いませんでしたがw読んでたらささくれた心が癒されそうです❤
読了日:5月12日 著者:街子マドカ
失恋ショコラティエ 8 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 8 (フラワーコミックスアルファ)感想
いや~、やっぱサエコは黒い。天然の黒さって最強無敵すぎる!ただ、サエコの発言って的を射てるのよ。だから本気で嫌えない。できれば直接は関わりたくないタイプだなw気になるのは検診だよね。ま、さ、か…?だから離婚しないってことかい?もうねえ、えれなと薫子さんには幸せになってもらいたいんだよね(´・ω・`)スピンオフとかで短編とか描いて欲しいです(*・ω・*) ←次で終わりだから。オリヴィエの機転はすごく好き。ほんとこの人の漫画は面白い!人物描写が細かくてハマるわー。甘いけど苦くて本当にショコラのよう。
読了日:5月12日 著者:水城せとな
イロメン ─十人十色─ 1 (マーガレットコミックス)イロメン ─十人十色─ 1 (マーガレットコミックス)
読了日:5月5日 著者:田村由美
VSルパン 1 (フラワーコミックスアルファ)VSルパン 1 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:5月5日 著者:さいとうちほ
とりかえ・ばや 4 (フラワーコミックスアルファ)とりかえ・ばや 4 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:5月5日 著者:さいとうちほ
歴史人 2014年 05月号 [雑誌]歴史人 2014年 05月号 [雑誌]感想
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムについて書かれているかなと期待したが触れられず。戦後のGHQについて復習程度。
読了日:5月5日 著者:
お祓い日和 その作法と実践 (文庫ダ・ヴィンチ)お祓い日和 その作法と実践 (文庫ダ・ヴィンチ)
読了日:5月5日 著者:加門七海
NHK テレビ テレビでイタリア語 2014年 04月号 [雑誌]NHK テレビ テレビでイタリア語 2014年 04月号 [雑誌]
読了日:5月5日 著者:
日本人の原点がわかる「国体」の授業日本人の原点がわかる「国体」の授業感想
天皇陛下と和。この本をぜひとも小中で教えてほしい。日本に日本人として生まれることの有り難さがわかる。今年は皇紀2674年。これほど永い歴史を持つ世界最古の国である日本。日本人として日本とはなにか一言で言える人は本当に少ないはず。この本を読めば何が日本の要なのかわかります。言霊を古くから信じていた日本人は世界最古の国歌である君が代を国歌とすることで言霊を本当のものにしたのではと思わざるを得ない。あとがきは永遠の0を読んだ方なら全面賛同するのではないでしょうか
読了日:5月5日 著者:竹田恒泰
ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識感想
日本人に生まれて良かったと思えるエピソードが載っています日本の心は美しい。目先の利益より人を人として大切にしてきた日本。内面の美徳を重視した素晴らしい民族、日本人。紅扇に乗せた梅の花が一番好きです。近ごろはこういった人を大事にしない風潮が主流になっていて悲しくなりますが日本人の遺伝子を信じたい
読了日:5月5日 著者:小名木善行
国境の島の「反日」教科書キャンペーン~沖縄と八重山の無法イデオロギー~国境の島の「反日」教科書キャンペーン~沖縄と八重山の無法イデオロギー~感想
知ってはいたが本当に心底腐っている沖縄メディア。沖縄もそうだが、北海道や青森、九州など両端から反日勢力に乗っ取られていると感じる。自治基本条例やその他反日売国的な事例が多々。子供たちと日本の未来が明るいものでありますよう。国は早急に反日勢力に対抗しないと日本が日本でなくなってしまう。八重山日報の芯の強さとブレない仕事ぶりは全国の新聞社が見習うべき。これが本当のメディア。東海新報も素晴らしいと聞く。これが全国的な主流になることを望む
読了日:5月4日 著者:仲新城誠
かぐや姫の罪 (新人物文庫)かぐや姫の罪 (新人物文庫)感想
世界最古のSFといわれる竹取物語は千年以上昔から語り継がれた日本最古の物語。かぐや姫は誰なのか、神道学者の目線から前世などのいろいろな謎を神話や信仰など多方面から解明してありとても興味深かったです。後半のキリスト教や聖母まりあとの類似性も面白い。日本の神道や仏教にまつわるお話や古事記、神話が好きな方は特にオススメ。かぐや姫はキリストと同じ立ち位置という著者の結論、納得でした
読了日:5月4日 著者:三橋健
日本人が知っておくべき嘘つき韓国の正体 (ポスト・サピオ ムック)日本人が知っておくべき嘘つき韓国の正体 (ポスト・サピオ ムック)感想
これに載っていることですらさわり。
読了日:5月4日 著者:SAPIO編集部
乙嫁語り 6巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 6巻 (ビームコミックス)感想
もうなんか映画見てるような気分になってきてます・・・!アゼル、素敵です。ばあちゃんとこの兄、もう好きすぎる!ジョルクもいい味だしてるし。この漫画の登場人物はみな魅力的だ。中でもばあちゃん。本当にしびれた。なんていい女なんだ。ただ、ハルガルの今後がとても心配。そして、男たちが戦いに出て行ったあと、バダン一族の女子供はどうなるのか。きっと漫画では描かれない部分でしょうが、子を持つ親となった今ではそういうところまで気がかりです。どうかみんな幸せに。
読了日:5月3日 著者:森薫
イロメン ─十人十色─ 1 (マーガレットコミックス)イロメン ─十人十色─ 1 (マーガレットコミックス)感想
買うか迷ったけど田村さん好きなので買ったらやっぱ好き❤この人の感性はホント(*゚∀゚)ィィ!!内容としてはかなり異色な色にまつわるショートのコメディ。エッセイっぽいって本人が言うとおり、確かにエッセイっぽいけど、きちんと話としても確立されてるとも思います。赤のさりげない優しさ、ときめきます…(*´ω`*)
読了日:5月3日 著者:田村由美
乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)感想
またじわっときた~(。´Д⊂)今度はパパン…。まさかの居眠りからのトラップの下り好きだなぁ。ばあちゃんかっこよすぎで惚れました。もうベタぼれです
読了日:5月2日 著者:森薫
乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)感想
双子アグレッシブすぎ(笑)近所の幼なじみいいねぇ(ノ´∀`*)お母さんのとこちょっとじわっときちゃいました…!それにしてもパリヤの可愛さが際立ってます~(*´ω`*)
読了日:5月2日 著者:森薫
日本が二度と立ち上がれないようにアメリカが占領期に行ったこと日本が二度と立ち上がれないようにアメリカが占領期に行ったこと感想
日本がここまで曲げて受け取られていたとは。菊と刀についても衝撃。日本はそろそろ自虐教育から抜けないと完全に骨抜きとなり植民地になる。早く日本は日本であることに気づくべき。ウォー・ギルト・インフォメー ション・プログラムについて詳しく書かれた本はなかなかないので知りたい方はぜひご一読を。
読了日:5月2日 著者:高橋史朗
消されゆくチベット (集英社新書)消されゆくチベット (集英社新書)感想
チベットルポ。確かに四半世紀のチベットの変化がわかる内容でしたが、あとがきでぶち壊された感が否めない。南京大虐殺や従軍慰安婦はなかったという立場の著者はチベットが中国からされてきたことをわかってるのでしょうか?25年もあれば中国の民族性もわかるだろうに。明らかな証拠もない二つの反日歴史捏造プロパガンダが日本の仕業と信じきっている時点でお里が知れる。人は信じたいものしか信じないを地で行く人です。追記…本の著者紹介にマガジン9条発起人とあったので調べたら香ばしい人たちの集まりで合点がいった。
読了日:5月2日 著者:渡辺一枝
どの面(ツラ)下げての韓国人(祥伝社新書)どの面(ツラ)下げての韓国人(祥伝社新書)感想
かの国に予備知識がない人向けだが、長年韓国人と接している人だけに説得力がある。
読了日:5月2日 著者:豊田有恒
ときめく鉱物図鑑 (Book for discovery)ときめく鉱物図鑑 (Book for discovery)
読了日:5月1日 著者:
続 私は日本のここが好き!  外国人43人が深く語る続 私は日本のここが好き!  外国人43人が深く語る
読了日:5月1日 著者:
私は日本のここが好き!―外国人54人が語る私は日本のここが好き!―外国人54人が語る
読了日:5月1日 著者:
証言 自衛隊員たちの東日本大震災証言 自衛隊員たちの東日本大震災
読了日:5月1日 著者:大場一石
世界から嫌われる中国と韓国 感謝される日本 (徳間ポケット 23)世界から嫌われる中国と韓国 感謝される日本 (徳間ポケット 23)
読了日:5月1日 著者:宮崎正弘
日韓“円満"断交はいかが? ~女性キャスターが見た慰安婦問題の真実~ (ワニブックスPLUS新書)日韓“円満"断交はいかが? ~女性キャスターが見た慰安婦問題の真実~ (ワニブックスPLUS新書)
読了日:5月1日 著者:大高未貴
ハムケツハムケツ
読了日:5月1日 著者:

読書メーター
スポンサーサイト

Category - book

0 Comments

Post a comment