Welcome to my blog

no rain,no rainbow

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

ティンシャキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

Category - Favorites
ティンシャを買おうと先日思い立ちまして。

ティンシャとはチベッタンベルともいうチベットの密教法具です(´・ω・`)

浄化をサボりがちなのと、音で浄化できる何かをひとつは欲しいと思っていたのとで、たまたま目に入ったのがティンシャでした。

とあるブロガーさんがティンシャで場も人も浄化できると書かれてまして、「あれ?じゃあ天然石も浄化できちゃうじゃん( ̄ー ̄)ニヤリ」ということでティンシャ探しをしてまして。

以前ブログでも紹介したamanamanaさんのティンシャは高すぎで手が届かず断念(´-ω-`;)

かといってなんか他のお店のも怪しいというか、本当にきちんとしたとこのやつかな?

シナ産とかでチベットの名を冠したモノを金儲けのためにテキトーに作ってないよね?みたいな不信感が。

そんな中、ついにお値段もお手ごろ、しかもなんか誠実そうなお店見つけましたー! ρ(・д・*)

ネパール・ヒマラヤ雑貨専門店「カラパタール」




そんなこんなで待ちわびること二日目の今日、ついさっき、オイラの元に初ティンシャが届きました!ヽ(´∀`)人(´∀`)ノイラッシャーイ





選んだのは観音菩薩の真言、オンマニペメフム(Om Mani Pedme Hum)が描かれているものです!


オンマニペメフム…このマントラはチベット人が日常でもっとも頻繁に唱えるマントラで、そのまま訳すと「蓮の花の宝」という意味となります。蓮に座す慈悲の化身である観音菩薩を祈ることで、徳を積むことになり、あらゆる悪、苦しみから逃れ、悟りへの道を拓かれると信じられています。ティンシャに描かれることで、一度鳴らすごとに、観音菩薩の慈悲の心が美しい音になってあまねく世に広まると信じられています。

そして、7メタルというのを選びました。

7メタル…チベット仏教では、7つのメタルを使うことは伝統的にとても重要なこととされています。7メタルとは、チベット密教古来の占星術にある製法で、金(太陽)、銀(月)、水銀(水星)、銅(火星)、鉄(金星)、スズ(木星)、鉛(土星)の7つの金属を原料に鋳造された法具のことを指します。*(水銀、鉛などは鋳造段階で配合されているので人体に影響はありません


他のは真鍮とかですた。






ドキドキしながら鳴らしてみると、透き通った音色が…!(*´Д`)ハァン

なんというか興奮しました・・・!(*´∀`)

ちなみにこれ、一番小さいサイズで、オレンジのポーチ付きなので持ち歩くのにも便利そうです❤





あと、なんと写真も入っていました!(*・ω・*)



お写真入れてくださってありがとうございました(´∀`*)<飾ります❤


これはエベレストですよね(*`・ω・´)ゞ

違ったら恥ずかしい…(;´∀`)





とにもかくにも、これでいつでもどこでもなんでも浄化できちゃう優れもの!

惜しむらくは浄化の成果を自分がわからないってことだけです(*`・ω・´)ゞ

第六感というか霊感(妖精とか神々しいなにかオンリーだけで!)が欲しい今日この頃です(*´ω`*)




スポンサーサイト

Category - Favorites

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。