Welcome to my blog

no rain,no rainbow

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

本質。

Category - 未分類
本質は昔から変わってなかったということ。



近代文明や国際法の重要性を知りながら、それ でも中華思想、小中華思想に耽溺して日本や欧 米を「禽獣」と見下し、その傲慢な人種差別思 想を正当化するために捏造歴史に血道を上げる のが支那と韓国である。
たとえば国際的な紛争の場面でも「悪いのはお 前の方だ」と開き直って恥じることもない。
この東亜細亜の現状を例えれば、一つの村の村 人殆どが無法で残忍で狂っておれば、たとえ一 人がまともで、それを咎(とが)めても、村の外 からはどちらも同じに見えると言うことだ。
実際亜細亜外交を評する場面では、このような 見方も散見され、日本の一大不幸だと言わざる を得ない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につける ことを期待してはならない。
日本は、むしろ大陸や半島との特別関係を絶ち 、先進国と同じように進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を 持って接してはならないのだ。
この二国に対しては、国際的な常識に従って国 際法に則(のっと)って接すればよい。
悪友の悪事を見逃し関係を保つ者は、共に悪名 を逃れ得ない。
私は心において「東アジア」の悪友と謝絶する ものである。
福沢諭吉一門『脱亜論』(時事新報、明治18年 (1885年)3月16日)





満韓を経過して第一に得た楽天観は在外の日本 人がみな元気よく働いてゐると云ふ事であつた 。
歴遊の際もう一つ感じた事は、余は幸にして日 本人に生れたと云ふ自覚を得た事である。
内地 に跼蹐(きょくせき)してゐる間は、日本人程 あわれな国民は世界中にたんとあるまいといふ 考に始終圧迫されてならなかつたが、満洲から 朝鮮へ渡つて、わが同胞が文明事業の各方面に 活躍して大いに優越者となつてゐる状態を目撃 して、日本人も甚だたのもしい人種だとの印象 を深く頭の中に刻みつけられた。
同時に、余は支那人や朝鮮人に生れなくつて、 まあ善かつたと思つた。
彼等を眼前に置いて勝 者の意気込を以て事に当るわが同胞は、真に運 命の寵児と云はねばならぬ 。
「満洲日日新聞」明治42年11月5日掲載の 夏目漱石の随筆『韓満所感』



恨(ハン)の感情について、よく言い表してるなぁと思った記事。

引用ここから

朝鮮人は、「自分の望みは常に十全に満たされ るべき」と考えています。その十全に満たされ るべき望みが実現されなかった時、「恨」が発 生するようです。

実際問題として、望みが常に十全に満たされる ことなどあり得ません。むしろ叶わないのが普 通で当然です。しかしそれを「当然」と受け入 れらず、否定的に抱え込むと、それが「恨」と なります。

例えば腹を空かせた朝鮮人がいたとします。こ の朝鮮人に何か食わせてやれば、ひとまず空腹 から脱した朝鮮人は満足するでしょうか。多分 、満足しません。「どうせ食べるならもっと美 味しい物を食べたかった」などと不満を言うで しょう。

それでは、この朝鮮人にもっと美味しい物を食 べさせてやれば満足するでしょうか。おそらく この朝鮮人はきっと「これっぽっちじゃ足りな い。どうしてもっと食べさせてくれないのか」 などと言うでしょう。

では、もっとたくさんのごちそうを食べさせて やれば、この朝鮮人は満足するのでしょうか。

おそらくこの朝鮮人は口一杯にごちそうを頬張 りながら、「最初からこんなごちそうを出して くれれば、ごちそうだけで満腹になれたのに、 最初につまらないものを食べさせられたせいで これ以上このごちそうが食べられないじゃない か」と不満を言うでしょう。

(中略)

要するに「恨」とは、「果てしなく生じる願望 に対する果てしない追求に応じ切れない現実世 界に対する不満から生じる負の感情」と考えれ ば、だいたい間違っていないのではないかと思 います。

ちなみに、「日本人が世界中から嫌われ孤立し 、孤独に耐え兼ねた日本人が韓国人に土下座し て友誼をこいねがう」というのも彼らの切なる 望みですが、それが叶えられないこともやはり 彼らの「恨」になっています。


http://m.blogs.yahoo.co.jp/x1konno/37434478.html

引用ここまで



まさにそうですね!

日本人はそろそろ危機感を抱いてもいいんじゃない?

日本が特亜に乗っ取られてからでは遅い。

その頃にはチベットウイグルの二の舞どころか、目にするのは喜んで日本人を惨殺する特亜人でしょうね。



そのあとで食べるんでしょうが…



日本人は甘過ぎ!!



そういえば支那には残留孤児いるけど朝鮮にはいないね!
スポンサーサイト

Category - 未分類

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。