Welcome to my blog

no rain,no rainbow

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

いきなりの急展開っす

Category - 未分類
(´・ω・)y--oO○ エトー・・・


現在30週。


つーことで、おととい妊婦健診行ってきました。


市から配布された無料券五回分、使っても毎回平均で五千円(高いと八千弱)は取られます。


初期と今は二週間に一回、その間は月一回、臨月近くなると毎週。


ウン、お金かかります・・・


せめて健康保険がきけばいいのに。


妊娠は病気じゃないからってことで全額負担ですもんね。


だったら保険証毎回見せろとか言うなっつーの(゚Д゚)


ほんとに少子化対策してんのか?


むしろ子供減らしたい政策してるのでは?と思います





よくニュースでたらいまわしにされる妊婦、アレって妊婦健診してないんですってね(´・ω・`)


そこでよく耳にする「検診に行く金もないんだったら子供なんか作ってんじゃねーよ」ってなやつ。


それは正論。


でも自分が妊婦になって最近思ったのが、昔の人ってこんなんなくても子供産んで育ててきたんじゃ・・・?


ってこと。


だって自分今生きてるし。


つーか細かすぎですお、病院。


とりあえず現代では子供作るってのは金持ちの道楽的な感じがしますた。


金なきゃまじむりっすわー


先進国の中の発展途上国日本。


せめて北欧を見習おうぜ・・・(高校まで教育費・医療費無料とかさ)


ていうか社会が人にも動物にも環境にも優しくないもんね。


こんな時代を選んじまったのか、我が子よ。









そんな中、stellaは今まで順調とずっと言われていたのが、いきなりおとといに蛋白が出て、糖が3+出て、ついでに腹が張るのでそれのノンストレステストでひっかかり、さらにはおなかの赤子のエコーで「心臓の軸がずれてる」「ここがきになる」などなど言われてしまいました



最後の診察で先生からやっとそれについては説明受けました



あたしのほうは早めに検査して、それの結果次第では最短2泊3日の検査入院となったので、まずは前段階として昨日一時間毎の採血(糖負荷)検査のためだけに病院に二時間ちょい待合室にいました


きつかった・・


前日九時から飲まず食わず・・・


朝イチで病院行って、採血一回目(前日二回採血)して検査用サイダーを空腹の胃に流し込み、あとは一時間毎に採血を二回。


気が遠くなりました



赤子の方は、胸腺は元々赤ちゃんは太いがどうやらそれでおされて心臓の位置が気になるので大学病院などで検査するかどうか、などなどをこちらで検討させてくれとのことでした


いきなりの展開っす。



てゆーか油断しすぎてましたね。。。


アタシのほうはともかく・・・


赤子のほうは先生曰く、「赤ちゃんは元気だし赤ちゃん自身の心臓が悪いわけではない」とのことですが気になります


どうなるんでしょうね・・・


なにもなければいいのですが・・・








(*´-д-)フゥ-3


鬱です・・・


スポンサーサイト

Category - 未分類

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。